かわいすぎる元男子・西原さつきのwikiと大学や昔の写真は?

8月13日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話/しゃべくり007」に

西原さつきさんの「乙女塾」が取り上げられます。

2016年に「乙女塾」を設立し、代表講師を務める西原さつきさん。
「女性らしさを身につけたい」悩める男性にとっては画期的なスクールですよね。

こういった取り組みにも時代の流れを感じます。

西原さつきさん自身めっちゃかわいくて、とても元・男の子には見えない美しさですが、

やはりトランスジェンダーならではの悩みやご苦労があったようです。

どんな方なのか調査してみました。

 

西原さつきプロフィール

View this post on Instagram

行ってきます!

A post shared by 西原さつき (@satsuki_nishihara) on

  • 生年月日:1986年5月24日
  • 出身地:愛知県
  • 身長:179cm
  • 血液型:A型
  • 職業:タレント、女優、「乙女塾」主宰・講師
  • 活動期間:2015年〜

 

1986年に男子として生まれた西原さつきさん。

自身の性別に強い違和感を感じていて、成長期にはかなり悩んだそうです。

 

水泳の着替えの時や、小学校ではランドセルの色の違いなど。

中学生の時に見たドラマ「3年B組金八先生」上戸彩が性同一性障害の役を演じているのを見て、「自分はこれだ」と自覚してショックを受けたそう。

高校時代には女性ホルモンを打ち始め、なるべく中性的なスタイルに変更。

そんな西原さつきさんの異変に気付いた母親に「男らしくしなさい!」と

叱られたのをきっかけに16歳で家を飛び出したそうです。

その後はLGBTのコミュニティーでルームシェアしながら高校を卒業しました。

 

大学名や、昔の男の子だった頃の画像は見つけられませんでしたが

西原さんは179cmの長身ですから、すらっとした

中性的なモデルのような感じだったのではないでしょうか?

大学ではボーイッシュな女の子のようなファッションで過ごしていましたが、就職活動でまた悩むことになります。

 

当時はまだトランスジェンダーといえば水商売という選択肢がほとんどで、

それが受け入れ難かった西原さん。

 

昼間の仕事がしたくて、履歴書の写真は女性そのもののままで、

正直に名前も性別も「男」で就職活動をしました。

最終的には理解のあるベンチャー系の広告代理店に採用が決まり、

普通のOLとして働き始めることができました。

 

その後2013年にはタイで性別適合手術も受け、

術後回復に6ヶ月ほど休まなくてはならないため、会社は退職。

戸籍名も変更しやっと本来の姿・女性に戻れたと実感したそうです。

 

トランスジェンダーのコンテスト出場の理由

 

普通の女性の生活を手に入れた西原さつきさんですが、
2015年、タイの「ミス・インターナショナル・クイーン」コンテストに出場することを決めました。

周囲の友人からは、せっかく女性になったのに元男性であることを

カミングアウトするようなことをするなんてと反対されましたが、

西原さんは恋愛で悩んでいました。

将来ふつうにお付き合いをして結婚するとしても「子供は産めない」。

その事実と元男性だからということをどのタイミングでいうべきか

わからなくなった西原さつきさんは、壮大なカミングアウトとも言える手段、

コンテストの世界大会に思い切って出場しました。

出場した「ミス・インターナショナル・クイーン」では、
2013年に4位入賞、
2015年には特別賞受賞と、見事な成績を収めました。

 

国際的なトランスジェンダーのコンテストに出て、

他国の代表と交流することで海外との認識の違いも感じた西原さん。

 

日本ではどこか元男であることをわざと強調して、笑いやネタにするような傾向があるのに対して、

海外ではいい意味で「女性より女性らしい人たち」として堂々と活動しているのです。

 

Sponsored Link

「乙女塾」を設立

西原さんは日本でタレント活動をしていて、「テレビのバラエティーだと、

トランスジェンダーはオネエしか出られない」とテレビ関係者から言われたこともあったそうです。

そんな経験から、もっとトランスジェンダーの人たちが、ごく普通に

生活が送れる社会にすることを目標に2016年に「乙女塾」を設立。

トランスジェンダー男性向けに女性らしいメークの仕方や所作、

発声法などを教えるスクールが評判になっています。

 

2018年1月のNHKドラマ「女子的生活」ではトランスジェンダー指導にあたり、

志尊淳さん演じる主人公の友人役で出演もしています。

現在はLGBT関係の講演をするほか、モデル、タレントとしても活動中。

こうしたオープンな活動はとても勇気が要ることだと思いますが、

こうした活動で助けられたり勇気付けられる人は多いでしょう。
今後の活躍にますます期待ですね。

 

関連記事

西原さつきのトランスジェンダー「乙女塾」の講座内容は?【深イイ話】

 

 

Sponsored Link