永井真理子の現在は活動復帰!旦那や子供と海外移住した理由はなぜ?

2019年5月13日放送の『人生イロイロ超会議SP』にミュージシャンの永井真理子さんが地上波に11年ぶりに登場です。

80年代後半から90年代にかけてミュージックシーンで活躍していた永井真理子さんですが、結婚後、オーストラリアに移住して2017年までほとんど活動休止状態だったそうです。

気になる結婚相手や家族、なぜ海外移住をすることになったのか迫ってみました。

永井真理子プロフィール

ショートカットがボーイッシュで印象的だった永井真理子さん。50代になってもその可愛らしさは変わらないですね!

永井真理子の現在

  • 名前:永井 真理子(ながい まりこ)
  • 本名:廣田 真理子(旧姓:永井)
  • 生年月日:1966年12月4日
  • 出身地:静岡県御殿場市
  • 学歴:日本女子体育短期大学保育科卒業
  • 血液型:B型
  • 職業:ミュージシャン
  • 活動期間:1987年~
  • 所属レーベル:BLUE TONGUE

自作のデモテープでデビュー

洋楽好きな4歳年上のお兄さんの影響で、小学生の頃から音楽に興味を持ち、バンドがやりたいと思っていた永井真理子さん。

しかし環境に恵まれず、高校も校則が厳しい全寮制のところだったため、実際に音楽活動ができるようになったのは短大に進んでからという遅咲きでした。

上京したら学生生活の他に音楽活動だけは絶対にやる!と決めていた永井さん。

友人のツテで、中央大学の音楽サークル内のバンド「WIZARD」にコーラスで参加できることになりました。

その後にメインボーカルが抜けたため、永井真理子さんがメインを張ることに!

このままバンドデビューできると思っていたのもつかの間、メンバーの就職などが重なりバンドは解散となってしまいます。

メジャーデビューの夢を諦めきれなかった永井さんはデモテープを作り、レコード会社「FUN HOUSE」(現:アリオラジャパン)に自分で売り込みに行ったのがデビューに繋がりました。

インターネットの無い時代でしたから、永井真理子さんの行動力と情熱が実を結んだんですね。

永井真理子の代表曲

1987年に「oh,ムーンライト」でデビュー。

永井真理子ohムーンライト

 

小柄でショートカットのボーイッシュな雰囲気も人気を呼び、TVアニメ「YAWARA!」の主題歌「ミラクル・ガール(1989年)」「YOU AND I」でヒット。

1991年には「ZUTTO」『第42回NHK紅白歌合戦』にも初出場しています。

Sponsored Link

永井真理子が結婚した旦那もミュージシャン

若くしてトントン拍子でメジャーとなった永井真理子さんですが、結婚したのは1993年で26歳の時。

お相手は当時のツアーバンド「Hysteric Mama(ヒステリック ママ)」のギタリスト、廣田コージ(COZZi)さんでした。

婚約を発表したのが横浜スタジアムでのライブ中で、WOWOWで生中継されたため大変話題になりました。

向かって右側の男性がCOZZiさんです。

現在も音楽活動やラジオ出演なども一緒で、まさに公私ともにパートナーといったところ。仲睦まじいご夫婦ですね。

永井真理子の子供は一人息子?

調べたところ、永井真理子さんの子供は1996年に生まれた長男・裕亜(ゆうあ)さん一人だけのようです。

2003年、裕亜さんが6歳の時にオーストラリアのシドニーに家族で移住しているので、シドニー育ちのバイリンガルのようですね。

現在22歳の息子さんが音楽活動をされているかは不明ですが、テニスをしていたようです。

永井真理子さんのブログでは度々、息子さんの誕生日を祝う様子が綴られており、14歳の誕生日の時にはテニスシューズをプレゼントしたと書かれていました。

しかもそのサイズが「26.5センチ!あんなに小さかったのに」と語っているので、息子さんは小柄な永井真理子さんよりかなり背が高く成長されているのかもしれませんね。

永井真理子が海外移住した時期と理由は?

結婚後、それまでの過密スケジュールから活動内容を見直し、体制を一新してセルフプロデュースへと方向転換した永井さん。

2003年の1月にオーストラリアのシドニーに家族3人で移住しています。

海外移住を計画していたのはその数年前からで、アルバム「LOVE EATER(1994年発表)」をアメリカでレコーディングした時に、音楽の面でもメンタルの面でもかなり刺激を受けたのがきっかけになったのでした。

「日本を離れたからって自分が変わる訳ではない

でも、たった一度の人生だからこそ
やりたい事を残したまま終わるのは嫌だ
色々な場所に行って様々なものに触れてみたい」

そんな気持ちになっていたんです

引用:https://ameblo.jp/marikonagai/entry-10078149884.html

刺激を受けたアメリカへ移住するのではなく、移住先がオーストラリアになったのは家族で住めるビザがアメリカには無かったことから、シドニーに決まったのだそうです。

永井真理子の現在の活動は?

2003年にオーストラリアに移住してから、音楽活動はほぼ休止状態だった永井真理子さん。

約10年の海外生活を経て、2013年に日本へ帰国されています。

2017年にデビュー30周年を迎えたことをきっかけに、音楽活動を再開されました!

2017年7月22日にミニ・アルバム『Life is beautiful』配信限定でリリースし、現在はセルフプロデュースで楽曲制作やライブ活動もされています。

『人生イロイロ超会議SP』では、近況やプライベートのことも聞けそうですね。

久々の地上波でのご出演が楽しみです!

Sponsored Link