和田アキ子の目が変なのはいつから?眼瞼下垂手術前後の変遷を画像比較!

和田アキ子

芸能界のご意見番として知られる和田アキ子さん。

このところテレビに映る度に「アッコさんの顔に異変が・・・」「目がおかしい?小さくなった」とネットで噂になっていました。

そして2018年12月2日の生放送番組「アッコにおまかせ」では、突如パッチリした目になって出演し、眼瞼下垂(がんけんかすい)手術を受けたことを報告されましたね。

今回はアッコさんの目の異変がどのような状態だったのか画像で確認しながら、眼瞼下垂について調べてみました。

和田アキ子が眼瞼下垂手術を受けた経緯を公表

毎週日曜に生放送している「アッコにおまかせ」の司会を務める和田アキ子さん。

手術後初登場とのことで、番組内で自ら説明をしました。

番組冒頭、両目が腫れた状態で登場した和田は、手術に至った経緯と病状を説明。

「2年ぐらい前から視野が狭くなったなと思っていたんです」と眼科に出向いたところ、視力の低下が原因ではなく、「まぶたが下がってきて、黒目にかぶさるんで視野が狭くなっている」と指摘されたという。

 

 保険が適用されることを説明された上で手術を勧められたが、「ちょっと腫れとかが心配だった」と躊躇。

「こういう仕事するときとか雑誌の取材は目を開いてやっていたんですけど、そのせいか、ものすごく頭痛がすることがありまして、目と頭の間ぐらいがものすごく痛くて、ハリに行っても、マッサージに行っても、全然取れなくて」と両目のまぶたにメスを入れることを決断した。

 

 同番組は先週11月25日がスポーツ生中継でお休みだったこともあり、「改善するには手術しかないと。先週、この番組がお休みだったので手術をしました。まだ2週間経っていないんでいつもとちょっと違いますけど、心と体は元気です」と回復ぶりをアピールしていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00000046-dal-ent

確かに和田アキ子さんといえば、目を見開くクセがありましたね。

視野が狭くなることで瞼に負担がかかり、そのせいで頭痛を引き起こすとは知りませんでした。

眼瞼下垂(がんけんかすい)とはどんな病気?

ちょっと聞きなれない名前の「眼瞼下垂」。調べてみたら、こういうことでした。

眼瞼下垂とは
さまざまな原因によって、上眼瞼(うわまぶた)を上へ引き上げる筋肉の力がうまく伝わらず、まぶたが下方に垂れて開けにくくなる状態。まぶたが下がることで視界が狭くなり、無意識に眉毛を引き上げてまぶたを開こうとしたり顎を上げたりするため、頭痛や肩こりを併発することがある。
Sponsored Link

眼瞼下垂の原因は?

眼瞼下垂の原因は主に2つに分けられるそうです。

  1. 先天的なもの :生まれつきまぶたを上げる筋肉の力が弱いため起こるもの
  2. 後天的なもの:高齢者に多くみられるケースで、加齢によってまぶたを上げる筋力が弱くなったりするため起こるもの。

その他、コンタクトレンズを長年使っていたり、白内障手術や緑内障手術などの内眼手術後に起こるものもあるようです。

加齢によるものだけだと思っていましたが、結構いろいろな原因があるのですね。

眼瞼下垂は目の病気ではなくまぶたの病気なので、もし受診する際は眼瞼下垂を専門とした形成外科へ相談するのが良いそうです。

和田アキ子の目の異変はいつから?

アッコさんが目の異変を自覚したのは「2年ぐらい前から視野が狭くなったなと思っていたんです」と語っていたように、ここ近年のことだったようですね。

実際にアッコさんの目の異変にネットがざわつくようになったのは、情報を追ってみると2017年12月6日に放送された『2017 FNS歌謡祭』に出演された時あたりでしょうか。

和田アキ子_倖田來未2017

和田アキ子さんが歌手の倖田來未さんとと代表曲『あの鐘を鳴らすのはあなた』をデュエットした時の放送で、和田アキ子さんの目が小さく腫れぼったくなっている様子に、「目どうした」「何だか目が変」など心配の声も寄せられていました。

和田アキ子2017

眼瞼下垂手術後の初出演は「アッコにおまかせ」

和田アキ子_2018おまかせ

12月2日の生放送番組「アッコにおまかせ」で眼瞼下垂手術後に初出演した和田アキ子さん。

番組冒頭で目の状態について自身で説明されましたが、今までのアッコさんを見慣れている視聴者にとってはあまりにも違うパッチリとした目元で驚いた視聴者が多数でした。

和田アキ子

まだ術後2週間という事でまぶたにちょっと不自然な腫れがありましたが、徐々に腫れが引いて自然になるようです。

アイメイクがくっきり見えるようになり、「可愛くなった」「整形したのでは?」なんていう声もありましたが、美容整形ではなかったんですね。

芸能人の見た目が変わると様々な憶測が飛び交いますが、アッコさん本人からしっかりと説明があり「まだ2週間経っていないんでいつもとちょっと違いますけど、心と体は元気です」と元気そうな姿で司会を進行されていたので安心しました。

そういえば和田アキ子さんのモノマネでブレイクした「Mr.シャチホコ」さん。

Mr.シャチホコの和田アキ子ものまねが激似すぎ!【動画】嫁も芸人?

彼もけっこう目が細めなので、今後は目を大きくしてモノマネするのかしら?などと想像してしまいましたがw

番組内では共演者の周りの芸人さんにも説明しながら「お前らも年取ったらなるねんで!」とツッコんでいたアッコさん。

眼瞼下垂(がんけんかすい)は加齢によるものだけかと思っていましたが、先天性やコンタクトなど他にも原因があるんですね。

和田アキ子さんの公表のおかげでまたひとつ勉強になりました。

今年デビュー50周年を迎え、68歳となった和田アキ子さん。

ずっと若々しいので年齢を知るとアッコさんもそんな年なのかと驚きますが、毎週生放送の司会や歌に、今も第一線で活躍されています。

目の不調も改善されたことで、益々パワフルな活躍が期待されそうですね。

Sponsored Link