横浜大口通商店街で通り魔!犯人の特徴や手がかりは?被害女性の容体は?

2018年11月11日午前3時半ごろ、横浜市神奈川区の大口通りで女性が何者かに刺される事件がありました。

犯人はまだ逃走中で捕まっていないとのことで不安の声が上がっています。

通り魔犯人の特徴や手がかり、被害者の容態についてまとめました。

横浜大口通商店街で通り魔事件の概要

11月11日未明に起きた通り魔事件、ニュースでは下記のように報道しています。

11日午前3時半ごろ、横浜市神奈川区大口通の「大口通商店街」で「血だらけの女性がいる」と110番通報があった。

女性は刃物のようなもので刺されたとみられ重傷。

「知らない男に刺された」などと話しており、神奈川県警は、通り魔事件の可能性があるとみて、殺人未遂容疑で男の行方を追っている。

 県警によると、刺されたのは近所に住む会社員の女性(34)で、命に別条はないという。

女性は男に襲われてから数十メートル歩いて逃げたとみられ、県警は現場付近の防犯カメラの映像を解析するとともに、回復を待って当時の状況を詳しく聴く方針。

 110番通報をした新聞販売店店主の田巻康彦さん(60)によると、配達中に通りの南側から突然、女性の悲鳴と「助けてください」という叫び声を聞いた直後、裸足で歩道を歩いてくる女性を発見した。

女性は「男に背中を刺された」「知らない人だった」などと訴え、着ていた白いセーターは血で真っ赤に染まっていたという。

靴は襲われた際に脱げたとみられ、犬を散歩させていた年配の女性が、近くでヒョウ柄の女性用靴の片方を発見していた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000539-san-soci

被害女性の容体は?

すれ違いざまにいきなり刺されたという女性、病院へ搬送後に手術を受け、命には別状は無いとのことで不幸中の幸いでした。

しかし、腹部を刺された後、背中など複数の刺し傷を追ったそうでかなり出血されて重症だったそうです。

倒れていた女性を発見して通報した、新聞配達中の男性の証言が事態が逼迫していたことを物語っています。

「『痛い、助けてください』っていうのが聞こえて、腰を押さえて裸足だったんで『どうされました?』って聞いたら『背中を刺された』。

大変だと。見たらここは血だらけでにじんでて。

動き回ると出血が多くなるから、車の後ろに促してあそこに座らせて。

介抱してるときも出血が、音が聞こえるくらいしてたんで。『シュッ』ていう。

(刺した男は)知ってる人か聞いたら『知らない人』だと言っていた」(通報した新聞配達員の男性)

引用:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3521719.htm

もし、出血がひどい中発見されるまでに時間がかかっていたら・・・と考えると恐ろしいですね。

深夜の商店街で人気が少ない時間帯でしたが発見されてまずは良かったというべきでしょうか。

しかし被害者の女性は大怪我を負った上に精神的な恐怖も相当なものだったと思います。

Sponsored Link

通り魔にあった現場はどこ?

横浜大口通商店街通り魔

現場は、北側がJR横浜線大口駅徒歩約3分の所から、南側が国道1号まで約400メートル続くアーケードのある大口通商店街でした。

女性は国道1号寄りのコンビニを出てから商店街を進み、商店街に面した保育園の門の近くで被害に遭い、助けを求めて数メートル進んでいたそうです。(ひるおび調べ)

この場所は平成28年9月に患者の点滴連続中毒死事件が起きた大口病院(現・横浜はじめ病院)にも近く、通りで商店を営む女性は「また、悪い形で大口の名前が出てしまった」と語っています。
引用:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3521719.htm

逃走中の犯人の特徴や手がかりは?

11月12日現在、まだ捕まっていないという逃走中の犯人ですが、男性であるということがわかっているだけで詳細は不明のままです。

しかし事件直後、防犯カメラに男が現場近くから走り去る姿が映っていたことが分かりました。

ナイフのような刃物を所持しており黒いパーカーらしき服装だったことが判明しています。

また、カメラには杖をついた男が女性を襲う姿が映っていたという情報もありました。

逃走時には車や転車は使用しておらず、細い路地を通って国道の方向かJR大口駅のある北側に逃げたとみられています。

情報番組「ひるおび」で防犯コンサルタントのコメントでは、この商店街には30台程の防犯カメラが設置されており、事件当時に商店街を走る車があればドライブレコーダーなどからも手がかりが掴めるので捜査中とのことでした。

また、犯人像は遠方から来た可能性は考え難く、近くに住んでいるか近くに本拠地を構えている可能性が高いと見られています。

近隣のお住まいの方は、どうぞお気をつけください。

一刻も早い犯人逮捕を願うばかりです。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

追記

逃走中の犯人が特定されたようです。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181112/k10011708091000.html

Sponsored Link