星野敬太郎の逮捕は元嫁と飯田覚士の浮気が原因?離婚後の現在は?

星野敬太郎

ボクシング元世界王者の星野敬太郎さんが2017年3月に暴力をふるった疑いで現行犯逮捕・離婚となりましたが、その理由が元スーパーフライ級王者で親友の飯田覚士さんと元嫁のW不倫疑惑だったと週刊誌「FLASH」が報じて話題になっています。

ボクシング王者である星野敬太郎さんが平手打ちとはいえ嫁に暴力をふるったのは良くないことですが、その嫁が浮気をしていて、しかも相手が親友のボクサー飯田覚士さんさんらしいというから驚きです。

「ドロ沼W不倫」と言われた事の真相と、その後の星野敬太郎さんを調べてみました。

星野敬太郎が逮捕の理由は嫁と飯田覚士のW不倫だと報道

2018年10月16日発売の週刊誌「FLASH」では、このように記載されています。

2017年3月、元WBA世界ミニマム級王者の星野敬太郎氏は、A子さんの顔を叩くなどして逮捕され、離婚を余儀なくされた。

「妻の不倫に勘づいた星野が、真相を問いただした際に暴力を振るったのが原因です」(ボクシング関係者)

 

「飯田覚士は星野敬太郎の妻A子さんと不倫していた。4年前ぐらいからボクシング関係者の間で噂になっていた。

それがきっかけで、星野の人生はめちゃくちゃになった」(ボクシング関係者)

 

飯田氏とA子さんが、日本視覚能力トレーニング協会を立ち上げたときの仲間だったB氏が語った。

「3年前、A子さんから飯田を紹介されました。A子さんは、飯田のファンだったことを私に話していましたし、会食を重ねるうちに不審に思うようになった。

私の知らないところで逢瀬を重ねていたようで、2人が不倫関係にあるのは疑いようもなかった」

引用:https://smart-flash.jp/showbiz/52155

不倫の決定的な証拠は特定できてないようですが、周囲から見てA子さんが明らかに深い仲だと思われる言動がいくつかあったと言われています。

A子さんがママ友に「飯田さんと付き合っている」と嬉しそうに打ち明けたり、ジム関係者に、関西の飲食店でA子さんと飯田さんとイチャついているのを何度も目撃されているなど、不倫を疑われるほど親密な様子だったと噂されていました。

星野敬太郎の嫁のせいで二度と子供に会えなくなった?

このA子さんとされている星野敬太郎さんの嫁は美紀さんという名前で秋田県大館市出身の44歳だそうです。

2013年頃の家族写真がありましたが、キレイな女性で2人の子供に恵まれて幸せそうに見えますよね。

飯田美紀

しかしこの翌年からファンだった飯田覚士さんと協会を一緒に立ち上げ、不倫関係になっていったことになります・・・。

その後2017年3月に飯田覚士さんとの不倫を疑い、問いただした星野敬太郎さんが美紀さんに平手打ちなどの暴力をふるった事で現行犯逮捕。

星野さんは逮捕後11日間も拘留されたうえに美紀さんとは離婚。

そして親権は美紀さんに渡り、引き取った子供と二度と会えないなど、社会的制裁を受けることに。

星野さんはフェイスブックでも拘留されたときの辛い気持ちを赤裸々に綴っていました。

暴力は絶対にいけないことですが、原因が美紀さんの浮気でしかも相手が親友の飯田覚士さん。

不倫した嫁に対して受けた星野さんの制裁がちょっと重すぎるような気がしてモヤモヤします。

さらに逮捕後は星野さんが経営していた岐阜県各務原市の「コパン星野敬太郎ボクシングジム」も閉鎖に追い込まれてしまいました。

一方で親友だった飯田さんは、これまで何事もなく順調に歩んできたようです。

Sponsored Link

飯田覚士について

美紀さんの不倫相手とされる飯田覚士(いいだ さとし)さん。

飯田覚士

飯田さんは1969年8月11日生まれの49歳。

愛知県名古屋市出身で、1990年に人気バラエティ番組「天才・たけしの元気がでるテレビ」の企画「ボクシング予備校」に一般人として参加。

イケメンで人気になるとともに1991年にプロボクサーとしてデビューを果たし、

1997年にWBAスーパーフライ級で世界王者に昇りつめました。

1999年に現役を引退後、東京都中野区に子供向けボクシング教室「飯田覚士ボクシング塾ボックスファイ」を開設。

他にもテレビでスポーツ解説や講演など幅広く活躍し、3年前には前述の日本視覚能力トレーニング協会を立ち上げ代表理事に就任しています。

飯田覚士さんがW不倫と言われるのは、20代に結婚をして妻との間に男の子が2人いるとのこと。

子供向けの塾を開くなど子煩悩でも知られる飯田覚士さんですが、テレビ出演や講演会など引退後の活動が順風満帆でクリーンなイメージがあるだけに、今回の不倫疑惑が本当ならば、かなりのイメージダウンですね。

星野敬太郎について

星野敬太郎(ほしの けいたろう)さんは1969年8月14日生まれの49歳で飯田さんとは同い年。

星野敬太郎

19歳でプロデビューとボクサーとしては遅咲きですが、星野さんと飯田さんは時期は異なるものの、元WBS世界フライ級王者の花形進さんから指導を受けた同門ということで飲みに行くなど仲がよかったそうです。

2000年に31歳で最年長のミニマム級の世界王者を獲得。

プロボクサーになっても、横浜市のとんかつ店「美とん・さくらい」で料理長として働いていたことから、「とんかつボクサー」の愛称で親しまれ、芸術的な防御には定評があり「テクニシャン星野」とも呼ばれるボクサーでした。

そして2003年に現役を引退後に開いた「コパン星野敬太郎ボクシングジム」が嫁への暴力で逮捕がきっかけで閉鎖に追い込まれています。

星野敬太郎の現在は再婚してカラオケ店を経営

星野さんが散々な目にあった逮捕・離婚後はどうしているのかと心配される声がありましたが、現在は再婚していたとの情報がありました。

2018年9月17日に星野さんのフェイスブックで相沢泉さんという女性と結婚したという報告しています。

そして現在は横浜で再婚した妻とカラオケバー「相沢泉と星野敬太郎のWiLL Vi」を経営しているそうです。

 

ボクシング関係者の中には以前から「星野は逮捕後11日間も拘留されたうえ、妻が引き取った子供と二度と会えないなど、社会的制裁を受けた。その一方、飯田は解説者やタレントとしてテレビに出演しているのが解せない」と星野さんを擁護する声も多数ありました。

星野さんを支えてくれる女性が現れて、新たなスタートを切ることができたのはよかったですね。

今回の報道には「もう過去のこと。いまさら話したくもありません」と清々しい答えを返したそうです。

一方、飯田覚士さんは直撃取材で美紀さんとの不倫を全面否定。

「まったく関係ない。いっさいしてません」と語ったそうですが、取材でわかった美紀さんの言動や関係者の証言に尾ひれがつきそうで、今度は飯田覚士さんの順調だった活動に影を差すことになりそうですね。

Sponsored Link