中学聖日記の小野莉奈は新人なのに演技が上手い?スタッフ泣かせると評判!

小野莉奈

2018年10月9日から放送のTBSドラマ「中学聖日記」に出演する小野莉奈さん。

デビューしてからまだ1年ですが、主役の有村架純さんの「恋敵」役で作品のキーパーソンともなる重要な役どころに大抜擢!

透明感があってビジュアルもかわいいですよね。

新人ですが既に演技派?といわれるエピソードもあるようです。

現在大注目の新人女優・小野莉奈さんについてしらべてみました。

小野莉奈プロフィール

  • 名前:小野莉奈(おの りな)
  • 生年月日:2000年5月8日
  • 身長:164cm
  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:洋服を作ること、読書、絵を描くこと
  • 所属:フラーム

小野莉奈さんは高校2年生です。現在は都内の高校に通いながらドラマ・CMと精力的に活動しています。

小野さんは自分の性格を分析すると「目標があると頑張れるタイプ」、友人からは「根気強い」と言われるのだとか。

学業と多忙な芸能活動を両立させているのですからかなりガッツがありそうですよね!

ちなみに、お腹がすくと喋らなくなり、ボーっとしてしまう可愛い一面もあるのだそうですw

小野莉奈デビューのきっかけ

小野莉奈さんのデビューはスカウトではなく、自らオーディションを受けて芸能事務所に入ったのでした。

女優になりたいと思ったのは小学6年生の時の学芸会で、「ライオンキング」のシンバ役を演じたのがきっかけなのだそう。

その時にたくさん褒められたことでお芝居に興味を持ち始めました。

本当は中学生の時に「女優になりたい」と両親に打ち明けるつもりが自信が無くて勇気が出ず、言えずにいたそうです。

しかし、中学3年生の時に歌手志望の女の子と友達になったことが刺激になり、その娘にも背中を押してもらったそうです。

そして高校進学後にやはり「後悔したくない」と思い、両親に話をしてオーディションを受けることになりました。

小野莉奈さんがオーディションを受けたのは芸能事務所の「フラーム」

広末涼子、有村架純、小雪、戸田恵梨香など主役級の女優さんが多数所属する事務所です。

小野莉奈さんはオーディションを受ける前になんと5キロものダイエットをして挑戦。

成長期で太りやすい時期に5キロ減量するってかなり大変ですよね。そしてダンス部などで表現力を磨ていたそうです。

その結果、見事合格!

2017年1月に「フラーム」に所属することになりました。

小野莉奈さんは有村架純さんの「ビリギャル」が大好きだったそうです。同じ事務所に入れたのはラッキーですね。

Sponsored Link

小野莉奈は新人なのに演技が上手い

事務所に入った年の2017年7月にドラマ「セシルボーイズ」第4話で女優デビュー。

10月には櫻井翔さん主演のドラマ『先に生まれただけの僕』にゲスト出演も果たします。

一躍注目を浴びるようになったのは、その年の12月8日から公開されたLINEのWEB動画シリーズ「LINEみんなのもがたり」の告白ムービー「好きなんて、言えるわけない。」編です。

この動画での演技が評判となり、YouTubeで190万回再生を記録するほど!

小野莉奈の演技にスタッフがもらい泣き

この動画で小野莉奈さんは片思いの同級生の男の子とクリスマスを一緒に過ごしたいと願う女子高生を演じています。

セリフはほとんど無いのですが、表情や仕草で等身大の女子高生の切ない片思いの様子が、とても新人とは思えない自然で繊細な演技で大きな話題になりました。

ネットでも「この女の子、演技うますぎ」「最後らへんがすごくリアルで胸が痛い」と見入ってしまう人続出。

そのリアルな演技に撮影を行ったスタッフが彼女の演技にもらい泣きをしたというエピソードがあるほど!

小野莉奈の出演作

デビュー以来、CM、ドラマと着々とステップアップされてる小野莉奈さん。回を重ねるごとにどんどん可愛くなっていってますよね。

観光PR動画『やっぱり東北が好き』

YOUTUBE限定ドラマ『いつか真夜中のてっぺん』

2018年3月にはYOUTUBE限定ドラマ『いつか真夜中のてっぺん』にも主演!

CM「ノートルダム清心女子大学」

短編映画「アンナとアンリの影送り」

短編映画『アンナとアンリの影送り』では、女優を目指す女子高生を演じ、同じ事務所の新人女優・花坂椎南さんとW主演をつとめました。

映画「テロルンとルンルン」

2018年公開予定の映画にも出演。

ストーリーは、

実家のガレージに引きこもっている青年・類。
ある日聴覚に障害を持つ高校生・瑠海と窓を隔てて出会う。
窓越しに交流を深めていくが、
社会と学校から孤立している二人の境遇が彼らの静かな時間を狂わせていく。

引用:http://terrolun-and-lunlun.com/

聴覚障害を持つ女子高生役という難しい役どころです。

演技力・集中力、まだ若いのに末恐ろしい才能と高評価!

こちらも注目の作品になりそうですね!

『中学聖日記』では有村架純の「恋敵」に抜擢!

10月10日からスタートのドラマ「中学聖日記」に出演する小野莉奈さんは、片田舎の町にある子星中学校の3年1組に在籍する女子中学生「岩崎るな」(通称:るなち)を演じます。

「中学聖日記」は中学校の女性教師・末永聖(有村架純)が教え子黒岩晶(岡田健史)に心惹かれていくという「禁断の恋」を描いた作品。

岩崎るなは、同級生の黒岩晶に一途に恋する女の子。それゆえに黒岩晶が惹かれている担任教師の末永聖に「恋敵」として敵対心を持つという設定で、作品のキーパーソンとも言える重要な役どころ。

小野莉奈さんは取材の中で、

岩崎るなの自分に嘘をつけなくて真っ直ぐなところ、悩みながらも前に進もうと頑張るところ、優しいところがすごく好きです。

ですが、自分の演じ方によって皆さんのるなに対する印象とか好みが変わってしまうんだなと思うと正直少し怖いですし、だからこそるなに対して常に慎重に演じていないといけないなと思います。

周りの本当にすごい役者さん。熱心に指導してくださる監督さん。私が失敗しても温かく見守ってくれるスタッフさん。優しくて、楽しい現場に感謝しながら後悔のないようにこれからも撮影に挑んでいきたいです!

と緊張をにじませながらも力強いコメントをされていました。

 

デビューして一年足らずの駆け出しの新人でもある小野莉奈さんですが、演技の評判はすでに上々のようです。

憧れの女優は大竹しのぶさんと満島ひかりさんで目標にしているという小野莉奈さん。

「中学聖日記」の小野莉奈さんの演技に注目して行きたいと思います!

Sponsored Link